天日干し...

こんにちは。毎度 ご愛読ありがとうございます。

 

今日は 昨日焼いた麩の中で「かたふ」という太めの麩を天日で干しました。皆さんがみそ汁などで

 

召し上がられる「おつゆ(小町)麩」等は 棒状に焼いた麩を等間隔に刃のついた機械で切ります。生地

 

が詰まっていないので切った後は比較的すぐに乾燥します。

 

しかしこの「かたふ」は太くて機械を通らないのと昔から斜めに切った形が特徴の商品なので、

 

一本一本 包丁で切ります。生地が詰まっていて乾燥しにくく、天日で干してよく乾燥させます。

 

乾燥機等を使用して乾燥させることも可能ですが、やはり天日で乾かさないとしっかり乾燥しない

 

気がします。お天道様のチカラは偉大です!!

 

この作業を怠ると袋の中でカビが生える可能性があるので神経を使います。

 

朝から天日で干しましたが、完全に乾ききっていないようなので明日また天日干しします。

 

 

この商品は、水で戻してから絞り 酢もみにするか、生地が詰まって煮くずれしにくいので卵とじ

 

などして召し上がると美味しいと思います。一度お試しください。

 

森 製麩所

〒503-2311

岐阜県安八郡神戸町川西26番地の1

TEL/FAX (0584)27-3781
E-mail:f-mori@octn.jp