新商品開発 もろこし麩(Part3)

こんにちは。毎度 ご愛読ありがとうございます。

 

以前より挑戦している石徹白地区の『こなもろこし』を使った「もろこし麩」にトライしました。

 

3度目の挑戦です。

 

購入した量が少なくて、前回メーカさんにお聞きした割合での配合は出来ませんでした。しかし、

 

混ぜ合わせると甘く良い香りがします。型に詰めてボイルし釜揚げの際にも、甘い香りが強くした

 

ので期待できます\(^o^)/

 

4日後、通常商品と同じ手順で真空包装→高熱殺菌工程を経て試食と相成りました。

 

強烈な甘みや香りは無く、入っていると言われれば何となく分かるくらいの感じでした。

 

ウチの「パンプキン麩」に入れる粉末の量に比べて結構多く必要で それほど個性がでないので

 

あれば、コスト面での思案が必要です。

 

最近の試食は「みたらしふ」が多かったので、妻が趣向を変えて『磯辺焼き風』にして食べました。

 

醤油の焦げた感じがとっても Good!! でした(^v^)v

 

磯辺焼き風
磯辺焼き風

森 製麩所

〒503-2311

岐阜県安八郡神戸町川西26番地の1

TEL/FAX (0584)27-3781
E-mail:f-mori@octn.jp